東京都 iふぉん太郎 四ツ谷店 のブログ

四ツ谷の『ツ』って

2017/03/01 | 東京都 iふぉん太郎 四ツ谷店

【四ツ谷駅でiphone 修理といえばiふぉん太郎 四谷店】

こんにちはiPhone太郎 四ツ谷店の吉松です。

周辺を調べてみましたが四ツ谷駅周辺でアイフォン修理専門店はiふぉん太郎 四ツ谷店しかなさそうなんです。

ちょっと寂しいですね。

ところで四ツ谷ってなんで『ツ』が入っているのですかね。

iふぉん太郎(あいふぉんたろう)四ツ谷店(よつや)という屋号を決めるときにも『ツ』が入っているのが正しいのか悩みました。

ということで前から気になっていたので
iphoneで四ツ谷について調査してみました。

四ツ谷駅(よつやえき)は、東京都新宿区四谷一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。駅の敷地内を区境が走っており、JR東日本の大部分および東京メトロ丸ノ内線の一部は千代田区麹町六丁目に所在している。

JR東日本ではしばしば「四ッ谷」と小さい「ッ」を用いることがある。丸ノ内線の隣駅は「四谷三丁目」、町名は「四谷」、駅前のバス停留所は「四谷駅」「四谷駅前」で、「ツ」が入らない。

Yahoo知恵袋によれば時代の変化が大きいとのこと。

四ツ谷に限らず、市ヶ谷駅周辺の地図を見ると、
市ヶ谷は、市谷本村町・市谷柳町・市谷薬王寺町などと市谷○○の表記、
阿佐ヶ谷は、阿佐谷北・阿佐谷南が住所表記、
千駄ヶ谷にある小学校は、千駄谷小学校、
小田急の祖師ヶ谷大蔵は、祖師谷が住所表記、
一ツ橋は一橋(大学や慶喜は一橋)
…..などと江戸時代からの江戸の地名表示は『ヶ』『ツ』抜きが主流だったみたいですね。
当然、四ツ谷は四谷が主流だったことになります。

「市ヶ谷御門」などのように、『ヶ』があるのは上品・丁寧なイメージだったらしいし、
すぐ近くに皇居がありますから、皇居周辺の地名を正しく読ませるための漢文記号的な意味合いをこめて、
鉄道駅にの命名においては、四ツ谷としたんでしょう。
御茶ノ水は『ノ』があるのに、高田馬場は高田ノ馬場にならなかったと事情を見ると、謎の多い東京ですがね…..

だそうです。

真相はわからないということですかね。

そもそも「四谷」って、どういう意味なのだろうか。

安本直弘さんの『改訂四谷散歩』(1998年)という本によると、地名の由来については、江戸時代からいくつかの説があるという。ざっくり言うと、

(1)4軒の家があったから「四ツ家(四ツ屋)」→四谷に変化
(2)4つの谷があったから「四谷」
安本さんは断定を避けているが、やや(1)の方が有力なようだ。1934年の『四谷区史』も、(1)説を採っている。

なんにせよ、徳川家康が江戸にやってきたころの「よつや」は、わずかな家や谷くらいしかない、小さな町だったらしい。なので、「よつや」という地名も、長らく正式なものではなかった。

東京オリンピックに向けて再開発が行われており、もう数年すると駅前が綺麗になって様変わりするのではないかと思っています。

今でも大好きな町ですがこれからも良い街であり続けてほしいと願っています。

そして四ツ谷駅でiphone 修理といえばiふぉん太郎 四ツ谷店を思い出していただければ幸いです。

P.S
facebookページ作成進行中です。(相変わらずよくわからん)
iふぉん太郎 四ツ谷店のfacebookページ

出典:
『四ツ谷駅は、なぜ「四谷駅」ではないのか? 「ツ」がつく理由を徹底検証』

ブログ一覧

店舗情報

iふぉん太郎 四ツ谷店

住 所 〒160-0008 東京都新宿区三栄町8-37
電話番号 050-3561-7667
担当者 吉松
営業時間 平日10:00-20:00 ※定休日や時間外でも対応できる場合がございますのでお気軽にお問い合わせください
定休日 土曜日、日曜日、祝祭日
サービス内容 ガラス修理
コーティング
出張修理
バッテリー交換
出張可能エリア 新宿区、千代田区、文京区、渋谷区
新宿駅周辺、四ツ谷駅周辺、四谷三丁目駅周辺、曙橋駅周辺、市ヶ谷駅周辺
お問い合わせよりご予約をお願いしております。
※上記以外の近隣地域でも対応できる場合がございますのでお気軽にご相談ください。